ムダ毛処理の頻度ってどれくらい?処理しすぎも良くない

ムダ毛処理 頻度

 

脱毛サロンや自宅脱毛など、ムダ毛処理のやり方は様々です。頻繁にムダ毛処理をしていれば、いつでもムダ毛知らずのツルツルの肌を維持できるようになると考えられがちですが、あまりにも頻度の高い処理をするのは問題になりますので注意しましょう。

 

まず、脱毛サロンの例ですが、基本的に毎週や毎月の頻度で同じ部位のムダ毛処理を行うような店舗は存在しません。脱毛サロンでは光を使って処理が行われます。この光は毛の色素に反応する特殊な光で、毛穴の奥のほうまで到達する能力を持っています。

 

肌の色素には反応しにくいですので安全性が高いですが、それでも多少、肌にダメージを伴うようになります。人によっては僅かに赤みが出る場合があります。この症状は数週間程度で治まってしまうほどの軽いものです。
ですが、肌が傷んでいることには違いがありませんので、その部分に対して頻繁に光を照射すると、肌が常に傷んだ状態を作り出してしまいます。そのため、しばらく期間をあけてから、次の施術を行う脱毛サロンがほとんどです。

 

 

脱毛サロンでのムダ毛処理は2~4ヶ月の頻度で

おおよそ2ヶ月から4ヶ月程度の頻度で、同じ部位のムダ毛処理が行われます。数週間程度で肌の状態が回復するのに、なぜ2〜4ヶ月も間をあけるのかというと、毛周期に合わせたムダ毛処理を行っているのが理由です。光脱毛は毛の生えている部分に有効に作用します。

 

毛は生えたり抜けたりを繰り返していますが、抜けた状態の毛に対しては光脱毛の効果を発揮することができません。

 

この毛が伸びてくる時期にあたる2〜4ヶ月くらい経過してから、脱毛施術をすることで、無駄に回数を増やすことなく効率よくムダ毛処理を行えるようになります。よって毎月のように頻繁に同じ部位のムダ毛を処理したとしても、高い効果が得られません。

 

無駄に料金を支払うことになりますので、毛の性質を理解して、スタッフのアドバイスを参考に脱毛サロンに通い続けるようにしましょう。

 

 

自宅でのムダ毛処理も1ヶ月ほどの頻度で

自宅脱毛の場合でも、あまりにも頻度を高くして処理を行うと肌を傷めてしまいますのでおすすめしません。カミソリの摩擦や、脱毛クリームに含まれる成分の刺激などで肌が傷つきます。

 

家庭用の光脱毛器が販売されていますが、これも脱毛サロンの光脱毛と同じ理由で、頻繁に行うことを控えるべきものです。

 

家庭用の脱毛器は脱毛サロンのものより照射力がマイルドですが、肌ダメージのことを考慮して、数週間から1ヶ月程度の頻度での利用がすすめられます。